(C) 2019 Kateryna-music.jp

BIOGRAPHY

ウクライナ生まれ。幼少期より故郷ウクライナの民族楽器であるバンドゥーラに触れ、民族音楽団「チェルボナカリーナ」で活動する中で、10歳の時に日本公演のため初来日。16歳からウクライナ・レフゥツキー音楽専門学校で声楽、バンドゥーラの演奏技術、音楽理論を本格的に学んだ後、2008年、音楽活動の拠点を東京に移すため再来日。


現在は日本で活動する数少ないバンドゥリストの一人として、ウクライナ民謡・ロシア民謡・日本歌曲・クラシック・ポップ、JAZZ, ロックのヴォーカリスト,として、国内ツアーの開催やライブハウスでのパフォーマンス、など、精力的な活動を行っている。国内ツアーの開催やライブハウスでのパフォーマンスなど、精力的な活動を行っている。

ウクライナ料理を作りながら音楽会を開いたりしております。

2008年 Banduristeをリリース。
  2012年 日本テレビののどじまんザ!ワールド外国人が熱唱 ニッポンの名曲に出演し決勝戦まででました。
    2014年 ”大沢悠里のゆうゆうワイド”にラジオ出演。
    2014年 テレビ朝日の閑ジャにの仕分け∞という番組にウクライナ大使館 イチオシの歌姫 として出演。
     2014年 Banduriste2をリリース。
     2015年 むさしのFM,横須賀ブルー湘南FM、西東京FM、横浜FM、NHKラジオに出演。
     2015年 朝日新聞 ”ひと”の記事ににとり上げ、
      その後  読売新聞 ”しあわせ小箱”に5日間連続とりあげ。
    2016年 IBM ProVision 雑誌にとり上げ。
         NHK地球ラジオに出演。
         TBS メイドインジャパンに出演。
         東京新聞東京レター WELCOM にとりあげ。
           横浜FMラジオに出演。
    2017年   FUJI FM,FM U-LALA ラジオに出演。
        CD ふるさと を リリース。
        テレビ BS JAPAN 音楽交差点 に出演。
        雑誌 音楽の友 にとりあげ。
          国際情報サイト Foresight に 5日間連続とりあげ。
       日本テレビ のどじまんザ!ワールド外国人が熱唱 ニッポンの名曲に出演し、決勝戦まででました。

   2018年 おんがく交差点(コラボレーション名曲集 第8弾)MC春風亭小朝、大谷康子に出演。 

      アニメ「されど罪人は竜と踊る」にvocalis とバンドゥーラをレコーディング。

    http://www.tbs.co.jp/anime/sareryu/

                The Ring, Nidovork, Uncertain Sky noテーマ。

             大阪F Mに出演。

 2019年 REDS WAVE 87.3 FMに出演。

    奈良市薬師寺で出演。

    CD My Music World  を リリース。 

    毎日新聞にとりあげ。

奈良薬師寺東関東別院 水雲山 潮音寺(茨城県)

 

about

BANDURA

バンドゥーラは、私の故郷・ウクライナの民族楽器です。

 

ツィターやリュートの特徴を併せ持ったような構造と音色で、コサック時代を中心に目の見えない人によって演奏されていました。もしかすると、日本の琵琶法師とウクライナのバンドゥリステは、共に音楽的背景が似ているかもしれません。

 

バンドゥーラの起源は12世紀頃にさかのぼります。

その後15-16世紀にはポーランドの王に、また、18-19世紀はロシアの宮廷に仕える専属の奏者によって演奏されました。

 

バンドゥーラは、およそ50から60の弦からなり、半音階で5オクターブの音域があります。

本来はノスタルジックな響きを持つバンドゥーラですが、演奏する楽曲によって様々な世界を作り出すことができます。

 

日本ではあまり知られていない楽器ですが、ぜひ聴いてみてください。